なぜ毛周期をきにするの?

脱毛サロンに通う場合、全身脱毛だけでなく部位別脱毛でも、何回もサロンに通わないといけないのは、毛周期が関係しているからです。脱毛サロンで脱毛施術に使う光脱毛器は、毛の黒色部分に反応します。毛の一生を毛周期というのですが、毛周期は大きく分けて3つにわかれます。休止期・成長期・退行期です。毛根から毛が新しく生まれて伸びていく時期が成長期で、光脱毛は、成長期の毛の黒色に反応するので、その先にある毛根と呼ばれる毛乳頭部分にまで作用します。毛根まで光が届いたムダ毛は数日〜2週間後に抜け落ちていくという仕組みです。同じ時期に表面に映えている毛が、全て成長期ではなく、退行期の毛もあるし、表に出ていない休止期の状態にある毛穴もあります。ですので、一回の光脱毛で、全部の毛が抜けるということはないのです。毛周期は、同じ人でも、部位によってそのサイクル周期が違うので、脱毛施術をする時には毛周期に従う必要があるのです。

肌が弱くても脱毛できますか?

敏感肌やアトピー性皮膚炎の人で、自分は脱毛サロンでは脱毛は出来ないと思っている人、多いと思います。でも、お肌が弱い人ほど、きちんとした脱毛処理が必要なのです。もともとお肌が弱い人が、ムダ毛の自己処理を繰り返しますと、普通肌の人よりも肌への負担が大きくなりすぎるので、出来るだけ自己処理の必要の少ない肌でいたほうがよいのです。肌への刺激が減ると痒みや赤みや黒ずみなど肌からの反応も少なくなります。銀座カラーは、敏感肌・アトピー・乾燥肌の人にも人気の脱毛サロンです。銀座カラーの光脱毛では、フォトフェイシャルという美肌効果を発揮する、IPL脱毛という脱毛方法を使用しています。フォトフェイシャルというのは、メラニン色素の多い部分に光が強く反応をして、肌の新陳代謝を活発に導く美容法ですので、ムダ毛以外にも、黒ずみなどがひどくなりがちな敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人にも喜ばれています。